03-3426-8255
診療時間
詳しくはこちら
休診日
水曜・日曜・祝日(月・金は午前診療のみ)

医師・スタッフ紹介 STAFF

院長紹介

院長

河野 克己Katsuki KONO

筑波大学卒。
慶応義塾大学整形外科にて整形外科診療を研鑽。済生会神奈川県病院部長、永寿総合病院部長を歴任。四肢・脊椎の外傷や疾患の手術・リハビリテーション治療に従事。特に脊椎変性疾患(脊柱管狭窄症・椎間板ヘルニアなど)や脊椎外傷、脊柱変形(脊柱側弯症など)の手術経験豊富。

ごあいさつ

はじめまして。院長の河野 克己です。当院は昭和24年に河野醫院として、初代院長である河野 通豊が開院しました。通豊は元軍医として、終戦まで陸軍病院院長を努めておりました。終戦を経て自宅を改装して開院したのです。「地域の健康増進に寄与すべし」という考えのもと、内科を中心に診療していましたが、時には軍医時代の経験を生かし、ケガをした患者さんの外科処置なども行っていたようです。

昭和47年には、先代(二代目)院長の河野 通隆が建物や設備を一新。医院名も「河野整形外科」と改め、整形外科の診療に重きを置くようになります。通隆は医局員時代から椎間板の研究に従事し、特に頸椎・腰椎疾患の診療を得意としていました。また、時代とともに平均寿命が延びる中、骨粗しょう症対策の重要性に着目し、世田谷区の骨粗しょう症検診の導入に尽力しました。
診療は整形外科疾患が中心でしたが、初代院長の信条である「地域の健康増進に寄与すべし」を踏襲し、発熱や腹痛、ケガの診療にも親身になって対応していたようです。

平成27年より、私が現院長(三代目)として診療を行い、整形外科全般はもちろん、椎間板ヘルニアや脊柱菅狭窄症、側弯症など、特に脊椎変性・脊柱変形疾患を専門分野としております。また、内科や外科に関連する治療、ワクチン接種や定期健康診断にも可能な限り対応いたします。患者様のさまざまなお悩みと向き合い、治療を提供していくことが、地域の皆様の健康な毎日を支えることにもつながると考えております。
皆様が健やかに過ごされるようにと思う気持ちは、初代院長の開院時から全く変わっておりません。「患者様が望む治療のために当院ができることは何か?」を常に考え、これからも一人ひとりの患者様に寄り添った診療を大切にしてまいります。

スタッフ紹介

ページトップへ